For Companies|法人の皆様へ

  • コンセプト

  • サービス

  • 導入事例

  • ご担当者の声

サービス

*以下のサービスは、株式会社ウエイクアップを通して実施しております。

体験型研修プログラムの提供

チーム・組織を動かすリーダーのためのプログラム

CRRジャパンは、リーダーがチーム・組織を率いるためのチームリーダーシップ・スキルを醸成するプログラム、ORS@ワーク を企業内でご提供しています。
チームリーダーシップ・スキルとは、チームの関係性を向上させることで、高い成果を出しお互いを認め合うチームを作る力です。

風とおしのよい生産的なカルチャーの「OS」

すべてのリーダーが、このチームリーダーシップ・スキルを身につけることで、メンバー一人ひとりが力を合わせて結果を出し、そのことに喜びを感じるチームがあちこちにでき、それによって ポジティブでいきいきした生産性の高い組織カルチャーを生み出すことにつながります。

システム・コーチング®・サービスの提供 (システム・コーチング®派遣)

レベルの高いコーチ陣

社内で、システム・コーチング®を実施したいとお考えの場合、CRRジャパンは、資格(ORSCC*)を持ち、組織での経験を積んだ、すぐれたコーチを派遣いたします。
また、同時にいくつかのシステム・コーチング®を実施する場合でも、何人もの粒ぞろいのコーチを派遣する体制がありますので、大規模なプロジェクト・ニーズにもお応えできます。

ORSCC* :(Organization&Relationship Systems Coaching Ceritified)とは、CRRジャパンの資格コース修了者に与えられるシステム・コーチング®資格であり、国際コーチ連盟(ICF)によって認定されたチーム・コーチングの資格としては世界で唯一のものです。

多様なニーズに合わせて設計するセッション

お持ちの課題によって、どのようなシステム・コーチング®のセッションを、どのくらいの期間必要とするか、はさまざまです。CRRジャパンは、日本にシステム・コーチング®を導入以来の実績を踏まえ、最適のプランを設計してご提供いたします。

チーム・アセスメント

チームの現在の姿を「見える化」

チームの現状をアセスメントし、「見える化」するためのツールとして、TCI(Team Coaching International)社と提携し、チーム・ダイアグノスティック・アセスメント(TDA)を提供しています。 これは、チームの姿を、「クリエイティビティ(生産性の高さ)」と「ポジティビティ(関係性の良さ)」の2軸をベースにして、何がチームの強みなのか、何がチャレンジ(課題)なのかを明らかにする、Webによるサーベイです。

チームの変化をデータで検証

その結果は、チーム全体のワークショップの中で共有されます。 ワークショップにおいては、このチームが本来持っている力を体感し、その力を実際の現場で発揮するために必要なアクションプランを作りだします。 それが、やる気とエネルギーに満ちたチーム作りの出発点となります。 また、同じアセスメントを、半年後、1年後に実施することで、チームとしての成長をデータとして「見る」ことも可能になります。

公開プログラムへの派遣

1人からでも気軽に参加、新たな視点を組織に持ち帰る

社内にシステム・コーチング®を導入するに先立って、「どんなものか」を実際に体験するために、公開プログラムに社員の方を派遣していただくケースがあります。 多様なバックグラウンドを持った参加者の方々と一緒に学ぶ中で新たな刺激を得て、それを組織に持ち帰ることができます。 できれば、同じ会社から2名~3名の方が参加なさることで、組織に新しい視点を持ち込みやすくなります。

組織内コーチの育成手段としての活用

社内にコーチを育成する目的で、公開プログラムに社員を派遣なさる場合もあります。 現場の状況、ニーズをよく知る企業内コーチが有効であることは言うまでもありません。 また、組織変革のツールとしてシステム・コーチング®を導入される場合、社内に、何人かのシステム・コーチを 育成することが、変革の早道です。

Information

説明会・イベント案内

基礎コース案内

Pagetop