ホーム > システム・コーチング®

Systems Coaching|システム・コーチング®

ミッション/願い

私たちは、好むと好まざるとにかかわらず、自分と誰かとの関係性の中で生きています。
いつもあなたを励まし勇気づけてくれる関係性もあるでしょうし、逆に、あなたを怒らせたり困らせたり、ときにあなたを落ち込ませてしまう関係性があるかもしれません。

ここで、少しだけ想像してみてください。
今のあなたにとって「どうもうまくいっていないなあ」と感じる関係性が、あなたにとって‘よりよい’ものになったら、あなた自身にどんな変化が起きますか?目の前が少し明るくなったり、ホッと穏やかな気持ちになれたり、思わず笑みがこぼれたり、そんな変化があなた自身に起きるのではないでしょうか。

そして、さらに想像してみてください。
あなたを取り巻く関係性が1つまた1つと‘よりよい’ものになっていき、あなた自身が‘よりよい’関係性に包まれたら、あなたの人生にどのような変化が起きますか?あなたが内に秘めているたくさんの可能性が存分に発揮されて、あなたの人生が今までにも増して鮮やかに花開く、そんな物語が、‘よりよい’関係性を通してあなたの人生で実現していくかもしれません。

ここで‘よりよい’関係性とは、決して単に表面的にスムーズなだけの関係性を指しているのではありません。その関係性の当事者それぞれにとってより自覚的で意図的な関係性を、ここで‘よりよい’と表現しており、そのような関係性のことを、私たちは「Right Relationship™(正しい関係)」と呼んでいます。

「Right Relationship™(正しい関係」)は、私たち一人ひとりを幸せにするだけでなく、あらゆるパートナーシップやチーム、組織、そしてコミュニティの中に起こる不協和音を解消し、それぞれの本来の力を存分に発揮するためのいわば‘土壌’として、私たちの現在と未来によい影響をもたらしてくれます。そしてさらに、「Right Relationship™(正しい関係)」は世の中で起こりうる紛争や対立を、より発展的で建設的なものに昇華させていく力を秘めている、と私たちは考えています。

この「Right Relationship™(正しい関係)」を育むためにCRR Globalによって開発された手法がORSC®(Organization & Relationship Systems Coaching®)=システム・コーチング® であり、あなた自身がそのORSC®=システム・コーチング®を学び、実践する筋力を身につけるためのプログラムが、私たちCRRジャパンがお届けするORSC®プログラムです。

1人でも多くの志ある方がORSC®=システム・コーチング®を学び、実践され、その結果として、「Right Relationship™(正しい関係)」が1つまた1つと、まるで夜の闇に1つずつ灯が広がっていくように生み出され育まれる。 その過程で私たち一人ひとりがますます幸せになり、あらゆる個人や家族、パートナーシップやチーム、組織、そして社会が、それぞれ本来の可能性と輝きを解き放ち、多様な価値観が共存する、より平和な世界の実現につながっていく。それが私たちCRRジャパンの願いです。

2.システム・コーチング®

私たちは誰しも人間関係に生きており、その人間関係から影響を受けています。従って、人間関係の中で起きてしまった問題を解決する、もしくはうまくいっている関係をさらに素晴らしいものにする、といったことに対するニーズは、私たちの身の回りからなくなることはありません。それどころか、より複雑化し、猛烈なスピードで変化する昨今の世界においては、そのニーズはますます高まるばかりです。組織と関係性のためのシステム・コーチング®(Organization & Relationship Systems Coaching®、以下ORSC®)は、このニーズに応える形で開発され、発展してきました。

システム・コーチング®とは

システム・コーチング®=ORSC®は、コーチングの新しいアプローチとして生まれました。それまでのコーチングがコーチとクライアントの1対1の関係で展開されるのに対し、システム・コーチング®=ORSC®は1対n(複数)の関係、つまり2人以上のパートナーシップやチームをクライアントとするコーチングです。

システム・コーチング®=ORSC®では、その複数名のクライアント全体を‘システム’と捉え、「生きている一つの有機体」として接していきます。その点で、複数名のクライアント一人ひとりをバラバラの存在と捉えて1対1のコーチングを同じ時間と場所で提供するグループでのコーチングとは明確な一線を画すものです。

他の手法との違い

ここで‘システム’とは、2人以上の人間によって成立する関係性すべてを想定しており、具体的には、企業や組織、チーム、上司と部下、といったビジネスにおける関係性から、家族や夫婦、親子などのより身近な関係性、さらには地域コミュニティなどのより広い関係性まで、幅広く想定しています。その観点からもシステム・コーチング®=ORSC®は従来のコーチングの域を超えており、より広義に「関係性システムワーク™」とも捉えられます。

基礎コースマニュアル

どんな効果が期待できるか

システム・コーチング®=ORSC®は、クライアントである関係性に働きかける際の焦点を、一般的な当事者相互の関心事である「誰が誰に対して何をするのか?」から、「今、この‘システム’で何が起ころうとしているのか?」へと移していきます。なぜなら、そもそも‘システム’という全体は単に部分を寄せ集めた以上の存在であり、そこに秘められている可能性は大きく、自らその姿を明らかにしながら答えを見つけ進化する力を備えているからです。

そのため、システム・コーチング®=ORSC®では、システム(=関係性)が自らの強みやチャレンジ、潜在的な可能性を自覚することを促し、また、システム(=関係性)は「Right Relationship™(正しい関係)」を自ら見つけだし育むことを支援します。ここで「Right Relationship™(正しい関係)」とは、自覚的で意図的な関係性を創り上げ、それを維持する力です。そうすることによって、それぞれのシステム(=関係性)は自覚的に今何が起きているのかに気づくことができ、意図的にその状況にどう対応するかを選択することができます。そうすることでそのシステム(=関係性)は持てる可能性を存分に発揮し、本来の姿へと継続的に進化、発展することができるのです。

人間関係に対する最先端のアプローチ

そして、システム・コーチング®=ORSC®の過程では、そのシステムを構成するそれぞれの個人は感情的知性(EQ)や社会的知性(SQ)のみならず「関係性システムの知性(RSI)™」をも身につけ、より容易に他の人々との協働ができるようになります。そうすることで、それぞれの個人はパートナーやチームメンバーとの間にさらなる一体感を得て、人生の充実感をよりいっそう味わうことができます。

こうした意味からも、システム・コーチング®=ORSC®は人間関係に対する最先端のアプローチであり、システムは自ら「Right Relationship™(正しい関係」)を育み、そこに集う個人が「関係性システムの知性(RSI)™」を磨くことができる理想的な器といえます。

そのため、システム・コーチング®=ORSC®の活用範囲は多岐に渡りますが、コーチ、ファシリテーター、組織開発コンサルタント、カウンセラーなどの、システム(=関係性)に外部から関わる専門家の方々にとっては、特定個人の‘大きな’声だけにとらわれることなく、システム(=関係性)全体に対して効果的に関わることができる新たなアプローチが可能となります。 また、システム(=関係性)の中でリーダーの役割を担っている方々にとっては、今、自分たちのシステム(=関係性)に何が起きていて、どこへ行こうとしているのか、といった俯瞰的な視座を持つことを可能にし、リーダーとしてシステム(=関係性)よりよい影響力を発揮するための具体的な方法を見出すことができます。

ORSC®開発者とCRR Global

ORSC®=システム・コーチング®はマリタ・フリジョンとフェイス・フラーによって開発されました。 両名は長年にわたってチームや組織、そして家族といった関係性に直接関わりながら様々な手法の訓練を経て、システムとしての関係性に働きかけるアプローチを編集し、ORSC®=システム・コーチング®を体系化しました。

そして、両名により設立されたCRR Globalは、現在、ORSC®プログラムを国際コーチ連盟(ICF)認定プログラムとして世界23か国で展開しています。 CRR ジャパンは、CRR Globalとの連携のもとで、ORSC®プログラムの世界水準を維持し、提供しています。また、英語圏以外の母国語でプログラムを開催している国は日本とフランスのみです。

Information

説明会・イベント案内

基礎コース案内

Pagetop